福祉コンサルティング事業

福祉コンサルティング事業
M&A JAPANのグローバルネットワークによる、幅広い知識と経験を最先端の情報と共に提供し、福祉施設の問題点、改善点、運営に必要なコンサルティング業務支援を通じて、健全で安定的な経営計画、または開設のお手伝いを致します。

1.最大のビジョン

社会福祉の永続発展を支援

2.コンサルティングプロセス

コンサルティングプロセス
 
 
「目標・夢」を理論的に明確にする。
全ては「目標・夢」を明確にし、それを達成するための方法を理論的に打ち出すことにより、実践への一歩に繋がる。M&A JAPANが提供した戦略を実行レベルまでサポートします。
 
 
 
「成果」は実践(実行)によってのみ生まれる。
目的を明確にして、目的を達成させるためには必ず実践(実行)することである。すべての仕事は社会正義に則って、実践の場を通し課題を見つけ出すことが大切である。
 
 
 
「検証」を得た現場理論は「確証」となる。
理論、実践、検証を相互に繰り返すことで、より実践的な理論を構築することができ、改善へ導き出します。

3.改革像

4.コンサルティングの流れ

 
3ヶ月間を目安に、M&A JAPANが独自の調査を行い
具体策を理論的に明示します。
 
 
 
M&A JAPANと独自のグローバルネットワークによる専門家、クライアントのプロジェクトメンバーと協力一体し、戦略判断と具体策を実行します。
 
 
 
 
コンサルティング実践後、成果が表れるまで
支援します。
 
 
 
コンサルティング実践後、中期ビジョンの実現まで
支援します。
 
 
 
長期ビジョンの実現まで支援します。